感染症対策

私たちの想い

コロナウイルスの脅威が続きますが、貴重な学生生活や受験・就活は待ってはくれません。
学校内での行事や他社の教育プログラムも中止・縮小される中で、私たちはどうするべきか考え続けてきました。

海外研修は1年以上、中止しており、オンライン研修やオンライン勉強会の実施をして参りました。しかし、実際に集中できる環境を整えたり、対話やファシリテーションの価値を最大化させるには対面での研修実施が不可欠であると痛感しました。

今もコロナウイルスの脅威がある中ではありますが、葛藤の末に結論を出しました。
あらゆるリスクを理解した上でも希望する方には、参加する機会を創りたいと考え、本研修の開催をいたします。

  

 

感染症対策(2021/4/22更新)

【研修の開催場所に関して】
・研修の場所を自然あふれる地方にし、密を避けます
・貸切の施設を使用することで、他の方との接触を最低限にとどめます
・自然豊かで夏でもエアコンの利用がなくても良いほどの気候の場所を選びました。空調は必要に応じて使用しますが、定期的な換気があっても心地よく過ごせると考えております
・研修施設の周辺には商業施設はなく、プログラムにて住民の方と接する機会もありません。よって、現地にコロナウイルスを持ち込む可能性も大きくないと考えております

【研修の実施に関して】
・研修中は定期的な換気、体温測定、手の消毒を行います
・運動などマスクを外すことになるアクティビティは実施しません
・研修講師は2週間前から体温測定を行い、異常がある場合は別の講師と交代します

【参加する方へのお願い】
・研修中の感染症対策にご協力ください
・研修参加の2週間前からは、感染しやすい行動は遠慮してください(カラオケ店の利用、大規模な飲み会など)

【参加をお断りする場合】
・海外からの帰国後2週間が経過していない場合
・基礎疾患がある場合
・基礎疾患のある方と同居している場合
・研修最終日から2週間以内に重要な用事(結婚式や海外留学など)がある場合
・その他、コロナウイルスに感染の疑いがあると運営側が判断した場合

【感染の疑いがある場合】
・感染の疑いがある場合は、研修参加までにPCR検査を受けてください(実費)
・PCR検査で陰性である場合は参加していただけます
・PCR検査で陽性であった場合かつ、2日前までに研修辞退の連絡をした場合には全額返金いたします。それ以降は、施設側含め全ての準備が整っていますのでご返金は致しかねます
・PCR検査を受けずに自己判断で研修の参加を辞退する場合は、通常通りのキャンセルとなります
・PCR検査を受けた場合には、本人名及び検査日が書かれた証明書の写しの提出が必要となります

【研修の途中離脱をお願いする場合】
・マスクの着用をしない、体温測定に応じないなど感染症対策に協力がない場合
・体温測定で37.5°以上ある場合や体調が芳しくないと運営が判断する場合
・その他、他の参加者や地域住民の健康に対して悪影響があると運営が判断した場合


【補足】
・研修への参加は各自の判断であり、当法人はコロナウイルスに感染した場合の責任は負いかねます
・万が一、研修終了後にコロナウイルスに感染した場合や感染の疑いがある場合に、自己隔離など実費にて発生する費用があった場合にも、当法人は一切の負担を致しません
・万が一、研修終了後にコロナウイルスに感染した場合や感染の疑いがあり、仕事をはじめとする何らかの予定や行事に影響があったとしても、当法人は責任を負いかねます
・感染した場合の保健所へのやり取りや報告、また研修中の場合の体調不良に関して医療機関に相談や搬送するなどは研修講師が対応いたします
・自己隔離をされる際にホテルを探すことが難しいなどがあれば、できる範囲でサポートします(宿泊費などかかる費用は自己負担となります)

・以上のことを理解した方のみ、本研修にご参加いただけます